このページはピアノコンサートのRSS自動配信ですので記事内容に関してはお答えできません。ご容赦ください。

ピアノコンクール

コンペティション指導者登録のご変更は7/21(金)まで (水, 19 7月 2017)
今年のコンペティションの指導者登録の変更手続きは7/21(金)までです。 お忘れのないようにお手続きください。 〇指導者登録の変更手続き方法 ピティナ・マイページから変更(要ログイン) htt...
今年のコンペティションの指導者登録の変更手続きは7/21(金)までです。 お忘れのないようにお手続きください。 〇指導者登録の変更手続き方法 ピティナ・マイページから変更(要ログイン) https://www.piano.or.jp/mypage/ ※先生のピティナIDが必要になります 申請フォームから変更 http://www.piano.or.jp/compe/entry/alternation.html
>> 続きを読む

7/29ラルフ・ナットケンパー先生(ハンブルク音楽演劇大学教授)特別レッスン聴講募集 (水, 12 7月 2017)
2016年のピティナ海外招聘審査員で、ドイツ・ハンブルク音楽大学で教鞭をとるピアニスト、ラルフ・ナットケンパー先生のマスタークラスを開講します。昨年の全国決勝大会・表彰式では、すべての参加者の演奏をこ...
ナットケンパー先生2016年のピティナ海外招聘審査員で、ドイツ・ハンブルク音楽大学で教鞭をとるピアニスト、ラルフ・ナットケンパー先生のマスタークラスを開講します。昨年の全国決勝大会・表彰式では、すべての参加者の演奏をこれ以上ない真剣さで聞いてくださり、祝賀会では最後の一人にまで細かいアドバイスを贈ってくださった情熱と教育的配慮に満ちた素敵な先生です。日本でも、愛知県立芸術大学で常勤で教鞭をとっていたこともあるので、日本のピアニスト・ピアノ教育の状況もよくご存じです。音楽は、ドイツの伝統を受け継いだ正統派。妥協を許さない真摯な音楽作りの一端を、是非レッスンでご確認ください。 日程:2017年7月29日(土)時間割は下記 会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図 主催:公益財団法人福田靖子賞基金 協力:ピティナ ※すべてのレッスンは、英語で行われます。通訳はありません。 聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます) 受講生と曲目:下方に記載 ★申込方法 メールタイトルを「7/29ナットケンパー先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。また当日のご来場も歓迎いたします。ただし、当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。 ★受講生と曲目 10:30- 三上結衣 (18歳、2015福田靖子賞選考会第3位) ラフマニノフ:コレルリの主題による変奏曲 Op.42 11:30- 三好朝香 (23歳、2016ピティナ特級銅賞) スクリャービン:幻想曲 ロ短調 Op.28 12:30-14:00 休憩 14:00- 山崎亮汰(18歳、2014ピティナ特級グランプリ・2013福田靖子賞選考会第1位) ベートーヴェン:創作主題による変奏曲 ヘ長調 Op.34 ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「メヌエット」 15:00- 桑原志織 (21歳、2013ピティナ特級銀賞・福田靖子賞選考会第2位) J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903 16:00-16:15 休憩 16:15- 黒木雪音(18歳、2015福田靖子賞選考会第1位) ヘンデル:シャコンヌ ト長調 HWV435 17:15- 古海行子(19歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2016ピティナG級金賞)  ショパン:エチュード 嬰ト短調 Op.25-6 ほか 18:15頃終了予定 ※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。 ※時間は、進行によって多少前後することがあります。
>> 続きを読む

【お知らせ】北日本1・2、南九州本選の各日程ごとの実施級について (火, 04 7月 2017)
北日本1・2、南九州地区本選の日程ごとの実施級が決定いたしました。集合時間については参加票の発送をお待ちください。 〇北日本1 7/28(金)A1級、E級、連弾プレ初級、連弾上級 7/29(土)B級、...
北日本1・2、南九州地区本選の日程ごとの実施級が決定いたしました。集合時間については参加票の発送をお待ちください。 〇北日本1 7/28(金)A1級、E級、連弾プレ初級、連弾上級 7/29(土)B級、C級、連弾初級、連弾中級A、連弾中級B 7/30(日)A2級、D級、F級 ※当日の進行順は参加票のタイムテーブルでご確認ください。 〇北日本2 7/31(月)B級、D級、連弾初級、連弾上級 8/1(火)C級、E級、連弾プレ初級、連弾中級A、連弾中級B 8/2(水)A2級、A1級、F級 ※当日の進行順は参加票のタイムテーブルでご確認ください。 〇南九州 7/28(金)  午後:E級、F級 7/29(土)  午前:D級、連弾上級  午後:連弾中級A・B、C級 7/30(日)  午前:A2級、A1級  午後:連弾プレ初級、連弾初級、B級
>> 続きを読む

特級ファイナル・セミファイナル チケット予約開始! (木, 15 6月 2017)
今年も特級セミファイナル・ファイナルのチケットのご予約受付を開始いたします。特級セミファイナルとファイナルでは熱演が繰り広げられ、コンクールでありながら毎年沢山のお客様が演奏を聴きに来てくださいます。ファイナルではここ数年チケットが売り切れになっておりますので、是非お早めにご予約下さい!
昨年度ファイナルの様子今年も特級セミファイナル・ファイナルのチケットのご予約受付を開始いたします。特級セミファイナルとファイナルでは熱演が繰り広げられ、コンクールでありながら毎年沢山のお客様が演奏を聴きに来てくださいます。ファイナルではここ数年チケットが売り切れになっておりますので、是非お早めにご予約下さい!
>> 続きを読む

地区本選インターネット申込の受付開始日について (木, 01 6月 2017)
ピティナ・ピアノコンペティション地区本選・二次予選のインターネット申込の受付を下記の日時より開始いたします。「日程・地区」ページの各地区の申込ボタンよりお申込みください。 〇6月7日(水)午前10時よ...
ピティナ・ピアノコンペティション地区本選・二次予選のインターネット申込の受付を下記の日時より開始いたします。「日程・地区」ページの各地区の申込ボタンよりお申込みください。 〇6月7日(水)午前10時より 地区本選の日程一覧はこちら
>> 続きを読む

5/27ギリアード・ミショリ先生(フライブルク音楽大学教授)特別レッスン聴講募集 (日, 14 5月 2017)
2014年のピティナ海外招聘審査員で、ドイツ・フライブルク音楽大学で教鞭をとるピアニスト、ギリアード・ミショリ先生のマスタークラスを開講します。ピアニストとしては名教師ハンス・ライグラフの教えを受けて...
ミショリ先生2014年のピティナ海外招聘審査員で、ドイツ・フライブルク音楽大学で教鞭をとるピアニスト、ギリアード・ミショリ先生のマスタークラスを開講します。ピアニストとしては名教師ハンス・ライグラフの教えを受けて演奏活動を展開し、数多くのCDを発表している傍ら、作曲家としても、専門的な作品から子供向けの作品まで、幅広いジャンルをカバーしています。お人柄は、明るく気さくでユーモアあふれ、2014年の来日では、学習者の皆さんに親身なアドバイスをくださいました。来日や日本人指導経験も豊富で、日本人のキャラクターもよくご存じです。ピアニストと作曲家の両面から立体的にえぐり出される音楽の深みを、ぜひ体験してください。 日程:2017年5月27日(土)時間割は下記 会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図 通訳:千田直子先生(英語)※午前中の2コマのみ通訳あり 主催:公益財団法人福田靖子賞基金 協力:ピティナ 聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます) 受講生と曲目:下方に記載 ★申込方法 メールタイトルを「5/27ミショリ先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。また当日のご来場も歓迎いたします。ただし、当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。 ★受講生と曲目 10:30- 東海林茉奈 (20歳、2013福田靖子賞選考会第3位) ベートーヴェン:ピアノソナタ第24番嬰ヘ長調 Op.78 「テレーゼ」 シューベルト:即興曲 変ロ長調 D.935-3(時間があれば) 11:30- 篠永紗也子 (23歳、2015ピティナ特級グランプリ) ショパン:ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58 第1楽章、第2楽章 12:30-14:00 休憩 14:00- 沢田蒼梧(18歳、2015ピティナG級金賞) シューマン:謝肉祭 Op.9 ※この枠は通訳なしです 15:00- 黒木雪音 (18歳、2015福田靖子賞選考会第1位) ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op.15 W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲第12番 イ長調 K.414 ※この枠は通訳なしです 16:00-16:15 休憩 16:15- 尾崎未空 (21歳、2016ピティナ特級グランプリ) ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 Op.22 ※この枠は通訳なしです 17:15- 古海行子(19歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2016ピティナG級金賞)  シューマン:ピアノソナタ第3番 へ短調 Op.14 ハイドン:ピアノソナタ第55番変ロ長調 Hob.XVI/41 ※この枠は通訳なしです 18:15頃終了予定 ※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。 ※時間は、進行によって多少前後することがあります。
>> 続きを読む

5/20ロナン・オホラ先生(ギルドホール音楽演劇学校教授)特別レッスン聴講募集 (水, 03 5月 2017)
2013年のピティナ&福田靖子賞選考会審査員で、イギリスの名門ギルドホール音楽演劇学校で教鞭をとる名ピアニスト、ロナン・オホラ先生のマスタークラスが今年も開催されます。このところ、毎年のようにピティナ...
オホラ先生2013年のピティナ&福田靖子賞選考会審査員で、イギリスの名門ギルドホール音楽演劇学校で教鞭をとる名ピアニスト、ロナン・オホラ先生のマスタークラスが今年も開催されます。このところ、毎年のようにピティナ入賞者のために時間を取ってくださるオホラ先生。その圧倒的な演奏能力とソルフェージュ能力、特に「耳をフルに使いながら、瞬間的に音楽を作っていく」ことにかけては世界最高レベルのスキルをお持ちです。そこから描き出される音楽は、常に、本質的で気品に満ちています。非常に音楽的で教育的な時間の聴講者を募集しますので、是非、ご来聴ください。 日程:2017年5月20日(土)時間割は下記 会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図 通訳:千田直子先生(英語)※2コマ目のみ通訳あり 主催:公益財団法人福田靖子賞基金 協力:ピティナ 聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます) 受講生と曲目:下方に記載 ★申込方法 メールタイトルを「5/20オホラ先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。また当日のご来場も歓迎いたします。ただし、当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。 ★受講生と曲目 10:30- 尾崎未空 (21歳、2016ピティナ特級グランプリ) リスト:メフィストワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」 S.514 ※この枠は通訳なしです 11:30- 東海林茉奈 (20歳、2013福田靖子賞選考会第3位) シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17 12:30-14:00 休憩 14:00- 山崎亮汰(18歳、2013福田靖子賞選考会第1位・2014ピティナ特級グランプリ) ショパン:バラード第1番 ト短調 Op.23 ※この枠は通訳なしです 15:00- 平間今日志郎(19歳、2015福田靖子賞選考会入選・2016ピティナ特級セミファイナリスト)  シューマン:ピアノソナタ第2番ト短調 Op.22 ※この枠は通訳なしです 16:00-16:15 休憩 16:15- 古海行子(19歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2016ピティナG級金賞)  ショパン:エチュード イ短調 Op.25-11 「木枯らし」 シューマン:ピアノソナタ第3番 へ短調 Op.14 ※この枠は通訳なしです ※曲目が追加になりました(5/17記) 17:15- 黒木雪音 (18歳、2015福田靖子賞選考会第1位) ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op.15 ※この枠は通訳なしです 18:15頃終了予定 ※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。 ※時間は、進行によって多少前後することがあります。
>> 続きを読む

【お詫びと訂正】会報333号 巻末課題曲アドバイス譜例誤記 (月, 01 5月 2017)
会報333号の巻末掲載、「コンペ課題曲アドバイス」にて、以下の課題曲の 譜例が、誤って違う楽曲のものが記載されてしまいました。 深くお詫び申し上げます。 誤った譜例が記されているものは、以下となりま...
会報333号の巻末掲載、「コンペ課題曲アドバイス」にて、以下の課題曲の 譜例が、誤って違う楽曲のものが記載されてしまいました。 深くお詫び申し上げます。 誤った譜例が記されているものは、以下となります。 ・巻末9ページ A1級 L.モーツァルト/メヌエット ・巻末11ページ A1級 ギロック/真夜中のふくろう ・巻末13ページ B級 キルンベルガー/バレエ ・巻末32ページ 連弾初級 グルリット/ガヴォット ・巻末34ページ 連弾中級A アンドレ/ソナチネ 第2, 3番 ※正しい譜例はこちら http://www.piano.or.jp/info/docs/kaihou333_kadaikyoku.pdf
>> 続きを読む

【重要なお知らせ】京都前期地区の会場変更について (金, 21 4月 2017)
ピティナ・ピアノコンペティションにお申込みいただき、ありがとうございます。 京都前期地区の会場が以下の通り変更となりました。 すでにお申込み頂きました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申...
ピティナ・ピアノコンペティションにお申込みいただき、ありがとうございます。 京都前期地区の会場が以下の通り変更となりました。 すでにお申込み頂きました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます。 【変更前】京都市東部文化会館(ホール) 【変更後】アトリヱ・松田 会場の変更にともない京都前期地区は定員締切とさせて頂きましたが、翌週6/18(日)に当初予定されておりました京都市東部文化会館での追加開催が決定しております。 あわせてご検討いただけますと幸いです。 →現在、京都前期地区からのお振替希望者のみご案内中です。新規のエントリーは締め切らせて頂きました。何卒ご了承ください(5/3時点追記)
>> 続きを読む

【申込終了】コンチェルト部門 伴奏者紹介(2017年度) (水, 12 4月 2017)
ピティナ・ピアノコンペティション コンチェルト部門は、年々参加者が増え続けている、魅力的な部門の一つです。今年も東京2か所・大阪1か所で7月下旬~8月上旬に予選を実施、通過した方は第一...
今から間に合う! グランプリとコンチェルト部門に挑戦しよう コンチェルト部門伴奏者紹介のご案内 ピティナ・ピアノコンペティション コンチェルト部門は、年々参加者が増え続けている、魅力的な部門の一つです。今年も東京2か所・大阪1か所で7月下旬~8月上旬に予選を実施、通過した方は第一生命ホールで行われる全国決勝大会に進出します。 お申込は終了しました コンペ参加申込み時には、伴奏者欄に"伴奏者紹介"とお書きください モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、シューマン、チャイコフスキー、ラフマニノフ...。大作曲家たちのピアノコンチェルトは、どれも屈指の名曲揃いです。 しかし、練習途上の段階から支え導いてくれる伴奏者や2台ピアノでの練習場所の確保はなかなか難しいものです。 ピティナでは、そういったアンサンブルの楽しさやピアノコンチェルトの魅力に触れて、多面的に、楽しくピアノ学習を続けていただきたいという願いから、「コンチェルト部門伴奏者紹介」プランをご用意しています。 是非、この機会にコンチェルト部門を通じてアンサンブル能力を磨きましょう! コンチェルト部門伴奏者紹介 概要 ◆予選コース ①日程と内容 ア)コンチェルト(東京1)予選参加コース 7月18日(火) 合わせ練習+指導 1回目(40分) 7月24日(月) 合わせ練習+指導 2回目(40分) 7月25日(火) 予選本番 イ)コンチェルト(東京2)予選参加コース 7月27日(木) 合わせ練習+指導 1回目(40分) 8月3日(木) 合わせ練習+指導 2回目(40分) 8月4日(金) 予選本番 合わせ練習の会場は、いずれも<東音>ホール(東京・巣鴨、JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)です。 コンペ参加申込は、別途、各自でお願いします。当企画申込は、コンペ参加の優先権を保証するものではありません。 大阪予選コースは、ございません。 ②伴奏可能曲目 コンチェルトA部門の全課題曲(J.S.バッハ、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン1・2番) コンチェルトB部門の課題曲のうち、別途「特級ファイナル」で指定された課題リストに掲載されている曲 参考:特級ファイナル課題協奏曲は、こちらを参照 ③伴奏・指導謝礼 40,000円+消費税 (ア)(イ)とも同額です。練習会場費用・ピアノ使用料及び伴奏者の交通費を含みます。 [参考] 全国決勝大会コース 予選を通過した方が、追加でお申込みいただくことができます ①日程と内容 8月18日(金) 前日合わせ練習30分(場所:<東音>ホール) 8月19日(土) 全国決勝大会本番 コンペ本体への申込は、予選通過後に、別途各自でお願いします。 ②伴奏・指導謝礼 10,000円+消費税 練習会場費用・ピアノ使用料・楽譜の用意及び伴奏者の交通費を含みます。曲目は、予選コースに準じます。 伴奏ピアニスト プロフィール 伴奏者の選択・調整は事務局で行います。指名はできません。 佐藤圭奈先生<2008ピティナ特級グランプリ> さとう・けいな◎東京音大卒業後、ハノーファー(ドイツ)留学中の2008年にピティナ特級グランプリ受賞。前後して、日本音楽コンクール・アマデオ賞国際コンクール・香港国際ピアノコンクール等で入賞。アシュケナージ指揮香港フィルほか、ゲッティンゲンフィル、東フィル、東京シティフィル、東京ニューシティ管などとも協奏曲を共演している。 佐藤展子先生<2001ピティナ特級グランプリ>さとう・のりこ◎東京音大・同大学院修了、2001年ピティナ特級グランプリ受賞。モーツァルテウム音楽院サマーアカデミー、英国王立音楽院等でも学ぶ。2005年から始まった「ピティナ学校クラスコンサート」第1回派遣ピアニストとして、これまでに多開催実施し、日本を代表する管弦打楽器の奏者とあらゆるアンサンブルを経験している。東京音大講師としても後進の指導に当たる。 利用者の声 古海行子さん(参加部門:Bカテゴリー) 紹介していただいた佐藤展子先生は、こう弾きたいという要求に瞬時に応えてくださり、また的確なアドバイスもくださったので、2回の合わせの中でしっかりと曲を作り上げていくことができました。本番では安心感のある伴奏で支えてくださりとても心強かったです。 お申込は終了しました コンペ参加申込み時には、伴奏者欄に"伴奏者紹介"とお書きください ▲ページTOP
>> 続きを読む

【重要なお知らせ】コンチェルト部門伴奏者紹介 申込開始日について (金, 31 3月 2017)
かねてより、パンフレットや要項にて予告しておりました、コンチェルト部門伴奏者紹介 の申込開始につきまして、申込開始日を以下とさせていただきます。 --- ・4月13日(木)10:00 ~ ピティナw...
かねてより、パンフレットや要項にて予告しておりました、コンチェルト部門伴奏者紹介 の申込開始につきまして、申込開始日を以下とさせていただきます。 --- ・4月13日(木)10:00 ~ ピティナwebサイトのみでご案内 --- 4月1日からの予告としていたものの、時期の変更になりますこと、 ご了承いただけましたら幸いです。 何卒、よろしくお願い申し上げます。 ピティナ本部事務局 コンクール事業部 compe@piano.or.jp ※詳細お問い合わせは上記よりメールにてお願いいたします。
>> 続きを読む

「コンクールで学ぶ」ための情報いろいろ! ~2017コンペシーズン開幕~ (金, 31 3月 2017)
課題曲が発表されて一か月。コンペティション申込開始を目前にして、練習に熱が入ってくるころでしょうか。まだ選曲に迷っている方もいらっしゃるでしょうか。 ピティナではコンペティションの受け方、学び方について様々な情報を発信してきました。もちろん、今年のコンペティション対策にも有効な情報です。過去の特集記事から6つのウェブページをご紹介します。
「コンクールで学ぶ」ための情報いろいろ!~2017コンペシーズン開幕~ 課題曲が発表されて一か月。コンペティション申込開始を目前にして、練習に熱が入ってくるころでしょうか。まだ選曲に迷っている方もいらっしゃるでしょうか。 ピティナではコンペティションの受け方、学び方について様々な情報を発信してきました。もちろん、今年のコンペティション対策にも有効な情報です。過去の特集記事から6つのウェブページをご紹介します。 1 審査員は何を聴いているのか みなさんが「聴かせる」ための練習をしている一方で、審査員の先生方は「聴くため」の準備をされています。「審査で重視されそうな要素」をアンケート結果から予測。個々の審査員のピアノ・音楽教育にかける思いもご紹介します。 記事はこちら 2 なぜ、4期で学ぶのか ソロ部門の課題曲はバロック・古典・ロマン・近現代の4つの時代に分類されていますが、参加者や指導者のみなさんからは「時代ごとの弾きわけ」に悩むという声を多くうかがいます。どうすれば「その時代らしく」なるでしょうか。 記事はこちら 3 将来へつながるチカラを育てるコンクール活用法 「本番」の舞台に臨む力、目標をたてて学ぶ力、コンクールという場で育まれる「チカラ」は多岐にわたります。予選通過、高得点だけがコンクールの目標ではありません。参加される皆様それぞれに活用の方法をお考えいただく糸口になれば。 記事はこちら 4 採点票の見かた、活かしかた コンペ終了後の復習をお勧めする目的で作った特集記事ですが、「コンクールを受ける意味」をよく知ることができると思います。紹介されているグラフから「予選通過者はどのくらいの点数を取っているのか」もよく分かります。(2013年の記事ですが、点数の分布は2016年でも大きな変化はありません。) 記事はこちら 5 連弾で成長するコンペの取り組み方 連弾では二人の演奏者が協力して一つの音楽を作ります。その結果、ソロだけでは得られない成長を遂げることができ、さらにはソロ演奏の上達にもつながります。連弾に取り組み始める年齢が早まっている状況もご紹介。日常的に「連弾」を楽しむお勧め記事でもあります。 記事はこちら 6 コンチェルトを演奏して自分を表現しよう! オーケストラを従えて(?)演奏する「コンチェルト」はピアノを弾く人の憧れです。しかし「雲の上のこと」と他人事にしておくのはもったいないです。こちらは二台ピアノで出演するコンチェルト部門創設2年目のご紹介記事です。2017年度も「コンチェルト部門」継続しています。 記事はこちら ▲ページTOP
>> 続きを読む

さらに便利!コンペ申込×マイページ活用 (金, 31 3月 2017)


>> 続きを読む

コンペティションのインターネット申込の受付開始について (金, 24 3月 2017)
ピティナ・ピアノコンペティションのインターネット申込の受付を下記の日時より開始いたします。「日程・地区」ページの各地区の申込ボタン、またはピティナ・マイページよりお申込みください。 〇4月1日(土)午...
ピティナ・ピアノコンペティションのインターネット申込の受付を下記の日時より開始いたします。「日程・地区」ページの各地区の申込ボタン、またはピティナ・マイページよりお申込みください。 〇4月1日(土)午前10時より  ソロ部門(A2-F級)、デュオ部門、グランミューズ部門、コンチェルト部門 〇4月10日(月)午前10時より  ソロ部門(特級・G級・グランミューズG級)
>> 続きを読む

3/22ディアーヌ・アンデルセン先生(ベルギー王立音楽院名誉教授)特別レッスン聴講募集 (金, 10 3月 2017)
2016年のコンペティション海外招聘審査員、ディアーヌ・アンデルセン先生のマスタークラスを開講します。アルゲリッチをも指導した名教師シュテファン・アスケナーゼに学んで古典派からロマン派までの音楽に精通...
andersen_s.jpg2016年のコンペティション海外招聘審査員、ディアーヌ・アンデルセン先生のマスタークラスを開講します。アルゲリッチをも指導した名教師シュテファン・アスケナーゼに学んで古典派からロマン派までの音楽に精通し、またバルトークやコダーイ、ミヨーとも親交があり近代作品にも深い見識を持つ、名門ベルギー王立音楽院の名教授です。国際舞台では、2013/2016に行われたエリザベート王妃国際音楽コンクールの審査員なども務められた教育者です。アンデルセン先生の特別レッスンを公開いたしますので、たいへん貴重なこの機会、是非、ご来聴ください。 日程:2017年3月22日(水) 時間割は下記 会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図 通訳:藤本優子先生(フランス語) 主催:公益財団法人福田靖子賞基金 協力:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会 聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます) 受講生と曲目:下方に記載 ★申込方法 メールタイトルを「3/22アンデルセン先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。折り返しご連絡いたします。 ★受講生と曲目 10:30- 三上結衣 (19歳、2015福田靖子賞選考会第3位) W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第13番 変ロ長調 K.333 11:30- 桑原志織(21歳、2013ピティナ特級銀賞/福田靖子賞選考会第2位)  ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37 12:30-14:00 休憩 14:00- 東海林茉奈(20歳、2013福田靖子賞選考会第3位) ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58 15:00- 黒木雪音(18歳、2015福田靖子賞選考会第1位)  ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op.15 16:00-16:15 休憩 16:15- 古海行子 (19歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2016ピティナG級金賞) リスト:巡礼の年第2年「イタリア」S.161 より 「ダンテを読んで ? ソナタ風幻想曲」 17:15- 尾崎未空 (21歳、2016ピティナ特級グランプリ) ショパン:3つのマズルカ Op.59 ※曲目が変更になりました、予めご了承ください(2017/3/21) 18:15頃終了予定 ※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。 ※時間は、進行によって多少前後することがあります。
>> 続きを読む

100歳までピアノを弾こう! 100までピアノライフ

(工房・事務所) 〒630-0263 奈良県生駒市中菜畑1丁目3-4 TEL:0743-86-4147

  メール piano100@kmail.plala.or.jp

   [アクセスマップ]

展示場 〒630-0263 奈良県生駒市中菜畑1丁目48-2 シティワン生駒105号

 

 大阪出張所 〒577-0034 大阪府東大阪市御厨南2-1-29 4F 

(ピアノは展示していません)

 

販売価格をできるだけ抑えるために展示場にスタッフは常駐しておりません。
また
出張調律等で不在の場合がありますので試弾をご希望の方は
必ず事前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

(電話応答がない場合でも折り返し当店からご連絡いたします。)

 

商談中レンタル中の場合もありますので、まずはお気軽にお問い合わせください 。